nsugi031224のブログ

コンピュータ歴30年、山梨のド田舎で畑二年目、自給自足トライ中。社会問題や日常をつぶやきます。

「将来、パンデミックを引き起こす可能性のある新たな感染症に備え、ワクチンの研究を進める」?
武漢コロナは電磁波攻撃かな?
中共創作のコロナ遺伝子配列デジタルデータをウイルスだと言い張り、その遺伝子配列をワクチン接種させる事に成功し、
ワクチン接種以降はその接種者からの伝搬物によってパンデミックを演出。
コレが、日本では思いの他成功し、みな感染予防?重症化予防?コロナでは死にたくない?なんかわからんけどとにかく何回もワクチン接種してくれるので、効果の切れる半年周期でパンデミックがいつまでも続く(笑)
コレに東大も目を付け、
効果的な遺伝子配列デジタルデータを作って、まず電磁波で数人患者出してからそのデジタルデータでこれがウイルスだ!って言って、mRNAワクチンならすぐ出来るからーとか言って、またその感染源を人の良い日本人に射込むつもりかな?想像やけど🤣🤣🤣
 

、「ニュースを見る データで見る 知っておきたい 研究開発には、 今後5年間で合わせて515 億円が投じられる予定で、 このうち、 中核 となる 「フラッグシップ拠点」 には東京大 学が選ばれ、 ウイルスの研究で国際的に知 られる東京大学医科学研究所の河岡義裕特 任教授が拠点長を務めるとしています。 東京大学では学内に 「次世代感染症センタ 一」 を新たに設け、 将来、 パンデミックを 引き起こす可能性のある新たな感染症に備 え、 ワクチンの研究を進めるとしていま す。 また、 免疫の仕組みや効果が高いワクチン 開発など、 分野ごとの研究を行う 「シナジ 一拠点」 に北海道大学と千葉大学、 大阪大 学、 長崎大学が選ばれ、 合わせて10の大 学と研究機関が連携して研究開発を進める ということです。 この事業を進める国の組織、 日本医療研究 開発機構の野田浩絵部長は 「平時から多」というテキストの画像のようです