nsugi031224のブログ

コンピュータ歴30年、山梨のド田舎で畑二年目、自給自足トライ中。社会問題や日常をつぶやきます。

抗うつ剤の副作用一覧て、この副作用の代わりに何が良くなるの?コレ自体が毒だろ(笑)

 

私は十数年前、離婚後の独身、激務、コンビニ食で精神不調を来たし、うつ病詐欺に引っかかり、3年ほど精神薬を飲んでしまい、この副作用一覧の多くを体験した。

 

「体験した副作用」

自殺念慮、心拍数増加、不安、焦燥、不眠、光線過敏反応、倦怠感、脱力感、めまい、立ちくらみ、浮遊感、味覚異常、注意力障害、歩行障害、口渇、便秘、腹部膨満感、耳鳴、視調節障害、肩こり、性欲減退、無感情、呼吸苦、冷汗、記憶力低下

 

 

自殺念慮も出たが、実際のところ死ぬのは恐い。人間なかなか死ねるものでもない。

 

このままではこの生きる苦しみから逃れられないと、心療内科の診察予約の呪縛を断ち切り、実家で無職、断薬、自炊を半年ほど続け、職業訓練等の社会生活が出来るまで復帰し、8年程経過した現在では、その副作用の微塵も無くなった(笑)

 

基本、生来行くのは歯科医ぐらいで、病院嫌い、クスリ飲まない、寝て治す、亡父の教えを実践しているのだが、この体験により、

現代病を作っているのは、正に現在医療であると確信する。

 

特に、現山梨在住の、自然環境、無職(笑)、古い一軒家、でもSNS等のネット環境、好奇心を満喫出来るような環境では、病気になる想像すら出来ない(笑)

 

f:id:nsugi031224:20210207070502j:image