nsugi031224のブログ

コンピュータ歴30年、山梨のド田舎で畑二年目、自給自足トライ中。社会問題や日常をつぶやきます。

何故ワクチン接種しているのに感染するのか?
今のワクチンは武漢株ベースで作られており、RNAでどんどん変異するコロナウイルスでは抜け道を突破される。
そして、毎日身体中でスパイク蛋白を作成、その毒による抗体を作り続けさせられ、身体の抵抗力は全てそっちにエネルギーを使われ、通常ならば何でもない脆弱ウイルスでも発症する。そして、ワクチン中の感染増強悪玉抗体がさらにそれに追い打ちをかける。理屈的にはそう言う事です。
もちろんコロナ騒ぎ前は誰もウイルス・ワクチンの知識なんか無い。情報を精査して、或いは動物的直感で、避けなければいけないものなのです。
1人、、「米が観光地で調査 約7割がワクチン接種後感染」というテキストの画像のようです